12月11日の日記ーWAONポイントカードを作ってみたけど。

家から歩いて行けるところに、WAONポイントカードを利用できるスーパーがあります。 そこで月に2回ほど買物をするのですが、行くたびにポイントカードを持っているかを確認されます。 持っていればポイントも貯まると思ったので、このあいだ作ってみました。

家に帰ってからもらってきたポイントカードの登録をしなければならないようです。 もらってきた用紙に書き込んで郵送しました。

そこで思ったことがあります。 登録こそしなければならないと言われましたが、 ポイントカードにはポイントがすでに貯まっているということです。 あとから登録をするということですが、すでにポイントが貯まっているのに なぜ登録しなければならないのかという疑問が湧いてきました。 だって、ただのポイントカードなのですから、ポイントが貯まっている時点で使えるというとです。 わざわざ登録しなければならない理由なんてなさそうなものです。 実は登録しなくても使えるんじゃないかという考えがよぎりました。

なんでポイントカードを利用する上で登録が必要か考えてみた。

クレジットカードなら登録をしなければ引き落としする事ができませんから 登録という作業が必要になるのもわかります。 しかしポイントカードというのは、手にしたポイントカードだけで完結できます。 登録する必要ってない気がしませんか? すでにポイントが付いたカードが手元にある時点で使えますからね。

そこで思ったことは、登録を促して情報を手に入れるということ。 その情報を元にクレジットカードへもチャンスが有れば登録させることができるということ。 狙いというのはここなのではないかという事にたどり着きました。 だって、ただポイントを貯めて買い物をしてもらえれば、会社からすれば割引するだけ損ですから。 もちろんポイントを貯めるためにお店へ来ることが増えるでしょう。 でも一人一回あたりの利益は減りますからね。 クレジットカードをもたせれば、手数料という形で新たな利益が出るというのが目的でしょう。

目先のポイントカードを持つことで割引のポイントがっ貯まりますよ。 って言いなりになって登録させることが本当の目的であって、ポイントカードは釣りなのでしょうか。 それでクレジットカードを持ってくれるなら、そこから新しい利益が生まれますからね。 ちょっぴり失敗したという感じがあるWAONポイントカード作成でした。

ポイントカードを持つならメリットを活かすこと。

なんだ、当たり前のこと言ってんじゃん。 って思いますでしょ。 でも案外ポイントカードをあっちこっちで登録してませんか?

あっちでポイントを貯めて、こっちでポイントを貯めてということで ポイントの取りこぼしを防げるかと思えますが、実際にはポイントカードがたくさん増えて、 いざ使おうと思ってポイントカードを探すと出てこない。 ということがあります。 そうなると、たとえ持っていたとしても出さずにお会計を済ませることになってしまいます。 持っているのに使わないことが増えるんですよ。 取りこぼししないようにとポイントカードを持っているのに、 ポイントを取りこぼししてしまっていますよね。 ポイントカードを持ちすぎるというのも考えものです。

では、どうすればよいのか。 メインで買い物をしているところのポイントカードだけを持つことが一番です。 あとはポイント還元率の良いポイントカードを持つことでしょうか。 ヨドバシカメラのポイントカードは10%のポイントが返ってきます。 こういうポイントカードは持っていて良いでしょう。

取りこぼしをするよりも、確実にポイントをためていくほうが効率も良くなるものです。

前の日記<<<日記のトップ>>>次の日記

スポンサードリンク

Infomation

管理人お気に入りカード